奨学金の返済が困難な方への情報サイト

奨学金を返せないとどうなるのか?

日本の奨学金は、利息付き(年利最大3%)の借金なので、いちど返済が遅れてしまうと、延滞金が上乗せされて、返すことが困難になってしまいます。

奨学金が返せないとどうなる?延滞がさらに続けば、訴訟され、差し押さえのリスクもあります。本人だけでなく、保証人に迷惑をかけることにもなってしまいます。

対処方法を知る前に、奨学金が返せなくなると、どんなことになるのか理解しておきましょう。

奨学金が返せないと、どうなるのか【続きを読む】

こういう場合どうする

親が連帯保証人の場合

奨学金を借りる時は、まだ未成年者なので親が保証人になるのが普通ですが、法的には連帯保証人とは、どういうもので、どう対処したら良いのか見てみましょう。

就職難で仕事が決まってないのに奨学金の返済がスタートしてしまう

無事に大学を卒業できても、就職できなければ、奨学金の返済は困難になります。そんな場合は、どのような対処法があるのか確認してみましょう。

リストラされて奨学金の返済が滞りそう

奨学金の返済期間は、10年以上の長期になる場合もあるため、その間に会社が傾いてしまうリスクもあります。リストラされたときに奨学金の返済をどうするか解説しています。

病気をしてしまって奨学金の返済が困難になった

すぐに会社に復帰できるなら、良いですが、復帰が難しいような大病をした場合に、奨学金の免除の措置があるのか、確認してみましょう。

奨学金が返せなくて、サラ金から借りた

借金をして、返すことは絶対にやってはいけないことですが、まじめな人はやってしまいがちです。この場合、現在のあなたの状況を把握した上で、対策を考える必要があります。

奨学金の債務整理方法

自己破産

ベストな選択とは決して言えませんが、奨学金が返せない場合の最終的な解決法のではあります。自己破産するしないの判断は、どこで決めたら良いのか確認してみましょう。

個人再生

個人再生なら、借金を減額した上で、5年をメドに返済するプランが立てられます。どのような場合に、個人再生の制度を使うと良いのか解説します。

任意整理

任意整理は、話し合いで返済プランを立てる債務整理の方法です。一般的に弁護士など専門家に間に入ってもらって、話し合いをします。

特定調停

特定調停は個人でもできて、費用がかからない債務整理の方法ですが、奨学金の場合には問題点もあるようなので、一度確認しておきましょう。

消滅時効

本来の意味の解決方法とは違ってきますが、奨学金の返済が時効にななっているケースもあります。ここでは、消滅時効の正しい理解を深めておきましょう。